ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

■ボリビアの魅力をぎゅっと凝縮!リアルな「恐竜の足跡」に感動する■
<トロトロ国立公園訪問!ティワナク遺跡・古都スクレ観光付き>
新ボリビア感動紀行 9日間
(コチャバンバ・トロトロ・スクレ・ラパス)
BOLIVIA012


Previous
  • 「恐竜の足跡」をはじめ、太古の地球の姿を彷彿させる独特な景観が見られるトロトロ国立公園
  • 太古の地球の姿を彷彿させる独特な景観が見られるトロトロ国立公園
  • 太古の地球の姿を彷彿させる独特な景観が見られるトロトロ国立公園
  • 迫力ある「恐竜の足跡」が真近で見られるトロトロ国立公園
  • 迫力ある「恐竜の足跡」が真近で見られるトロトロ国立公園
  • 幻想的な鍾乳洞がある(イメージ)/トロトロ国立公園
  • 太古の地球の姿を彷彿させる独特な景観が見られるトロトロ国立公園/トロトロの街
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 巨大な石切場の垂直面(壁)に「恐竜の足跡」が見られる(恐竜公園)
  • 巨大な石切場の垂直面(壁)に「恐竜の足跡」が見られる(恐竜公園)
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 鉱山の町「ポトシ」/町の象徴である「富の山(セロ・リコ)」
  • スペインを彷彿とさせる静かな佇まいの世界遺産の町「スクレ」
  • 「ティワナク遺跡・太陽の門」/門の上部の中央にビラコチャ神、その周囲に48の鳥人
  • 「ティワナク遺跡・モノリート」/ポンセの石造
  • 「ティワナク遺跡」/左が遺跡の中心「カラササヤ」で右が「半地下神殿」
  • 「ティワナク遺跡」/「半地下神殿」の側壁には国際色豊かな顔面像が並ぶ
  • 「半地下神殿」から「カラササヤ」の正門を臨む(中央にモノリートが見える)
  • 奇岩の風景が広がる「月の谷」(ラパス郊外)
Next

ツアーポイント

  • ウユニ塩湖だけじゃない「ボリビアの魅力」を満喫するコースです。
    悠久の大自然と驚愕の景観が今も残る「トロトロ国立公園」、世界が注目した「恐竜の足跡」が見学できる「古都スクレ」、高度なテクノロジーの跡が垣間見える謎の巨石文明都市遺跡「ティワナク遺跡」等を訪問します。
    ★標高の低いコチャバンバやスクレに宿泊して高度順応も考慮した日程となっています。
    ★リアルな「恐竜の足跡」が真近で見られる「トロトロ国立公園」を2泊3日の行程でお楽しみ!
    ★世界遺産の街「古都スクレ」では、街観光のほか、「恐竜公園」も訪問します(※注)。
    ★世界遺産のティワナク遺跡観光では、通常は訪問しない「プマプンク」も見学します。
  • <トロトロ国立公園について>
    トロトロ国立公園(Toro toro National Park)はコチャバンバの町の南140kmに位置し、標高2000m~3500m、渓谷の最深部は300m、「恐竜の足跡」をはじめ海洋生物の化石、洞窟壁画、大渓谷等が見られるボリビア屈指の有名なアドベンチャーパークでもある(1989年設立)。古生代と中生代白亜紀の化石を多く含む石灰質の堆積物が豊富で、洞窟やカルスト地形、雨風で浸食された見事なパノラマ景観が見られる。1億2000万年前の白亜紀の「恐竜の足跡」はおよそ2500以上あり、貴重な足跡を真近で触れることができる場所としては、世界でも非常に珍しく恐竜ファンのみならず注目されている。公園内には不思議な形状をした岩石や大小様々な滝もあり、緑豊かな熱帯植物には様々な動物も生息している。
  • <スクレの恐竜公園について>
    恐竜公園の正式名称は、「市立ファンセサ白亜紀公園(Parque Cretacico Municipal Fancesa)」。
    スクレ近郊にあるこの場所はもとはセメント砕石場であったが、白亜紀(1億4500万~約6500万年前)の恐竜が残した約5000個の足跡の化石が発見されたことをきっかけに、化石調査における重要箇所として保存されることになった。 地元のケチュア(Quechua)語で「石灰の丘」を意味する「カル・オルコ(Cal Orcko)」の丘は、「恐竜の足跡」化石群としては世界最大級で2015年に世界遺産登録を申請している。 足跡の大半は、巨大肉食恐竜ティタノサウルスや鳥脚類恐竜、装甲を身にまとったアンキロサウルスのものだが、専門家らはさらに8種類以上の動物の足跡があると推測している。この丘は多くの観光客を呼び込み、年間約12万人が訪れる今や世界的に有名な恐竜テーマパークといえる。
    「恐竜の足跡」は一見すると岩壁を垂直に上っているように見える。この勾配のある岩壁は全長1500m、高さ110mあるが、恐竜たちがその上を歩いていた約6500万年前は、現在とはまったく異なる平たんな泥地であった。 時を経るにつれ、地下の構造プレートの動きで地面がせり上がり、地表にほぼ垂直に出現。泥も乾き、石灰岩となったという。 雨や浸食によって発見された「恐竜の足跡」は、1994年に現地の専門家により恐竜の足跡であることが確認されました。その後スイス人であるクリスチアン・メイアー先史学者によって足跡の調査が詳細に行われ、この足跡を残した恐竜は約6800万年前にペルー、ボリビア、アルゼンチンの北部に生息していた恐竜であると断定されました。
    ※注意:恐竜公園は、月曜のみ休園となります。
    ●市立ファンセサ白亜紀公園(Parque Cretacico Municipal Fancesa)サイトはこちら>>
  • ティワナク遺跡」は、インカの遺跡と比べても相当に古く、紀元前200年から紀元1200年ごろまで栄えた宗教都市遺跡といわれる。40km四方の広大な敷地面積に巨大なピラミッドの跡巨石建造物がたくさん残っており、特に注目はモザイクを思わせる石組みの高度な技術を使った石壁が、クスコやマチュピチュにあるインカ遺跡のものとほとんど同じであるという点。そんな高度な建造技術をもった文明がどうしてこんな高地に誕生したのか、そんな探究心をもって遺跡観光してみてはいかがでしょうか。
    ウィキペディア情報「ティワナク遺跡」はこちらから>
渡航情報(危険情報)/外務省情報各国の情報ページ(見どころ)各国ツアー情報
料金表はこちら
>
■日程表
1 ■東京(羽田・成田)発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒リマ
午前~夜:東京(羽田・成田)発、<アメリカ乗り継ぎ>リマへ
夜:リマ22:20頃着後、お客様ご自身でお乗換え
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■リマ発⇒<サンタクルス乗換え>(航空機)コチャバンバ
深夜:リマ00:25発、空路にてサンタクルス04:00着後、お客様ご自身でお乗換え
午前:サンタクルス07:40発<空路にて>コチャバンバへ
午前:コチャバンバ08:25着後、現地係員が出迎え専用車にてホテルへ
ホテル着後、フリータイム(チェックインは14時以降となります)
夜:ホテルにて夕食
【コチャバンバ泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■コチャバンバ⇒(車)トロトロ国立公園
早朝:ホテルにて朝食後、専用車にてトロトロ国立公園へ(所要時間:約4時間)
午前:トロトロ国立公園に到着
(昼食はボックスランチまたは、ローカルレストランにて)
午後:トロトロ国立公園にてトレッキングツアー(13:30開始/16:30終了)
(奇岩や滝、大渓谷に洞窟など大自然の造形美を堪能しながら、途中「恐竜の足跡」をご覧いただきます)
トレッキングツアー終了後、ホテルへ
夜:ホテルにて夕食
【トロトロ泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■トロトロ国立公園⇒(車)コチャバンバ
朝:ホテルにて朝食後、専用車にてトロトロ国立公園へ
午前:トロトロ国立公園にてトレッキングツアー(07:30開始/11:30終了)
(前日と異なるルートをトレッキングします/奇岩や滝、大渓谷に洞窟など大自然の造形美を堪能しながら、途中「恐竜の足跡」をご覧いただきます)
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:専用車にてコチャバンバへ戻ります。
夜:ホテルにて夕食
【コチャバンバ泊】/食事:朝○昼○夕○
5 ■コチャバンバ⇒(航空機)スクレ
朝:ホテルにて朝食後、専用車にて空港へ
午前:コチャバンバ10:10発<空路にて>スクレ10:50
*****標高が低いスクレの町(標高2800m)では高山病を気にせず快適に過ごせます*****
午前:「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園を訪問(★英語ガイド)
(園内には博物館や展望台があり見ごたえ十分な迫力ある巨大な実物大相当の恐竜の模型が多数配置されています)
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:〈世界遺産〉スクレ市内観光(★英語ガイド)
(自由の家(車窓)、5月25日広場(車窓)、ボリーバル公園(車窓)など)
※注:「恐竜公園」は月曜休園のため、5日目が月曜の場合は「織物博物館(入場観光)」を見学します。
夜:ホテルにて夕食
【スクレ泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■スクレ⇒(航空機)ラパス
朝:ホテルにて朝食後、専用車にて空港へ
午前:スクレ発<空路にて>ラパスへ
午前:ラパス着後、現地ガイドが出迎えてそのままティワナク遺跡へ
午後:〈世界遺産〉ティワナク遺跡観光(★英語ガイド)
(◎博物館、○カラササーヤ、○アカパナ(ピラミッド跡)、○半地下神殿、○太陽の門、○プマプンクなど)
ティワナク遺跡:紀元前200年から1200年ごろまで栄えた宗教都市遺跡。遺跡全体は4km四方におよぶ広大な面積で、巨石を利用した高度な文化は後のインカ帝国に大きな影響を与えたと言われている。標高3800mのアンデスの高地に何故これほど大規模な都市が築かれたのか、未だ謎に包まれている。 午後:観光後、ホテルへ
(途中、ローカルレストランにて昼食)
※オプショナルツアー/フォルクローレディナー
【ラパス泊】/食事:朝○昼○夕×
7 ■ ラパス発⇒(航空機)リマ発⇒
早朝:専用車にて空港へ(英語係員)
午前:ラパス発、空路にてリマへ
午前:リマ着後、帰国便の搭乗手続き開始まで空港にて待機となります。
(国際線の搭乗手続きはお客様ご自身にて)
深夜:リマ発、空路にて帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
8 ■<北米乗り継ぎ>
 
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
9 ■東京(羽田・成田)着
午後:東京(羽田・成田)着
日程表の見方
日程表はこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2020年)
成田発 アメリカン航空
<毎日>発 火水木 月金土日
1/11-3/31 ¥438,000 ¥458,000
4/01-23 ¥448,000 ¥468,000
4/24-27 ¥488,000 ¥508,000
4/28-5/02 ¥558,000 ¥578,000
5/03-05 ¥488,000 ¥508,000
5/06-6/30 ¥448,000 ¥468,000
*7/01-17 ¥488,000 ¥508,000
7/18-8/07 ¥518,000 ¥538,000
8/08-10 ¥558,000 ¥578,000
8/11-23 ¥518,000 ¥538,000
8/24-31 ¥498,000 ¥518,000
9/01-30 ¥448,000 ¥468,000
10/01-31 ¥448,000 ¥468,000
     
一人参加追加代金 \138,000 \138,000
一人部屋追加代金 \60,000 \60,000
★燃油サーチャージ
(10/01現在)
\21,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください(一人部屋追加代金は不要)。
  • 食事:朝食5回、昼食4回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス
    <サンタクルス>
    ホテル・K・ミシオナル
    <コチャバンバ>
    セザールプラザ
    <トロトロ>
    ラス・エルマーナス
    <スクレ>
    パラドール・サンタマリア・ラ・レアル
    <ラパス>
    リッツ・アパート、プレジデンテ、カミノレアル・アパート、グロリア

    <リマ空港近郊>
    ウィンダム・コスタデルソルリマエアポート
    <リマ>
    マリエル、カルメル、アルパ 、アビタット、エンバハドーレス、ファラオナ、ベイビュー、 エル・ドゥカード、ブリタニア 、アリオスト、レオンデオロ

  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意ください。
  • 本コースは英語ガイドコースのみとなります。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意いたします。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承ください。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • スクレの「恐竜公園」の足跡見学について
    展望台から巨大な壁面に残る恐竜の足跡を望遠鏡で見ることができます(望遠鏡は約1ドル相当で現地払い)
    恐竜の足跡があるエリアへの立ち入りは現在禁止されておりますので予めご了承ください。
  • 【ラパス1日延泊代金のご案内】/お一人様代金
    ●リッツ・アパートまたは同等クラス/ 1名参加:\15,000/2名参加:\10,000
  • 朝食について:ホテルによっては早朝または朝出発する場合は、ボックスブレックファースト(お弁当)をご用意する場合がございますので予めご了承ください。
  • 標高が高く天候不順なボリビアでは、ドライバーやガイドがその日の天候等の状況をみて判断し、順序を入れ変えてご案内する場合がございますので予めご了承ください。
  • 乗り継ぎ継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 国内線の発着時刻について:上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わることもございますので予めご了承ください。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意される場合がございます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。
トップへ戻る

PAGE TOP日程表料金表備考お申込