ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-6380-1152

エチオピア航空利用 ★古代エジプト文明遺跡とエチオピア原始キリスト教の世界を垣間見る★
=ネフェルタリ王妃の墓・7つのピラミッド&ファジルケビ・岩窟教会群・神秘のオベリスク=
エジプト&エチオピア歴史紀行 11日間【火曜発/金曜発/日曜発】
(カイロ・ルクソール・バハルダール・ゴンダール・ラリベラ・アクスム)
EGYPT_ETH011-ET


Previous
  • ギザのピラミッドとスフィンクス
  • ルクソールのカルナック神殿
  • ギザの3大ピラミッド
  • ラリベラの岩窟教会群/聖ゲオルギウス教会
  • ラリベラの岩窟教会群/聖ゲオルギウス教会
  • ラリベラの岩窟教会群/聖ゲオルギウス教会
  • アクスムの風景/謎の巨大な石柱(世界最大級の一枚岩)
  • アクスムの風景/謎の巨大な石柱(世界最大級の一枚岩)
  • アクスムの風景/謎の巨大な石柱(世界最大級の一枚岩)
  • アクスムの(新)シオンの聖マリア教会
  • アクスムの(新)シオンの聖マリア教会
  • アクスムの(新)シオンの聖マリア教会
  • アクスムの(旧)シオンの聖マリア教会/アーク(聖櫃)伝説が残る
  • ゴンダールの不思議の城
  • ゴンダールの不思議の城
  • ゴンダールの不思議の城/結婚式の様子
  • ゴンダールの不思議の城/エチオピア人の女性たち
  • ゴンダールのデブレ・ベルハン・セラシー教会
  • ゴンダールのデブレ・ベルハン・セラシー教会
  • ゴンダールのデブレ・ベルハン・セラシー教会
  • ゴンダールのデブレ・ベルハン・セラシー教会
  • バハルダールのティシサットの滝(青ナイルの滝)
  • バハルダールの風景/タナ湖ボート遊覧
  • バハルダールのウラ・キダネ・ミフレット教会
  • バハルダールのウラ・キダネ・ミフレット教会
  • バハルダールのウラ・キダネ・ミフレット教会
  • バハルダールのウラ・キダネ・ミフレット教会
  • バハルダールのウラ・キダネ・ミフレット教会
  • バハルダールの風景/タナ湖に沈む夕日
  • アジスアベバの聖ゲオルギウス教会
  • アジスアベバの聖ゲオルギウス教会
  • アジスアベバの聖ゲオルギウス教会
  • アジスアベバのマルカート(市場)
  • エチオピアの国民食/インジェラ(酸味のあるクレープ状の生地
  • エチオピアコーヒー
  • カイロの国立考古学博物館
  • ギザの3大ピラミッド(パノラマポイントより)
  • ギザの太陽の船博物館
  • ルクソールのハトシェプスト女王葬祭殿の壁画
  • カイロの街並み
  • メンフィスのラムセス2世の巨像
  • サッカラのジェセル王の階段ピラミッド
  • ダハシュールのスネフェル王の屈折ピラミッド
  • ルクソールのメムノンの巨像
  • ルクソールのハトシェプスト女王葬祭殿
  • ルクソールのハトシェプスト女王葬祭殿
  • ルクソールのルクソール神殿
  • ルクソールのルクソール神殿
  • ルクソールのカルナック神殿
  • ルクソールのカルナック神殿
  • ルクソールのカルナック神殿
Next

ツアーポイント

  • エジプトと北部エチオピアの見どころを11日間で周遊するコースです。
    旅のはじまりはアジスアベバを訪問し、エチオピアの歴史と文化に触れます。その後、エジプトにひとっ飛びしてイスラムの世界と古代エジプト文明遺跡を存分にご堪能いただきます。エジプトでは2大観光地のカイロとルクソールを訪問します。ギザ3大ピラミッドをはじめ、ギザ郊外の4つのピラミッド、ルクソールのナイル川西岸(王家の谷)と東岸(カルナック神殿とルクソール神殿)など代表的な古代遺跡を観光します。そして後半は再びエチオピアに戻り、原始キリスト教の世界が色濃く残る北部の4大都市バハルダール、ゴンダール、ラリベラ、アクスムを訪問します。
  • エチオピアでは原始キリスト教の世界が色濃く残る北部4大観光地を訪問します!

  • 《エチオピア観光のポイント》
    ◎アジスアベバでは、民族音楽・舞踊を鑑賞しながらのエチオピア料理の夕食をご賞味いただきます。
    ◎バハルダールでは、タナ湖ボートクルーズ(修道院見学)と青ナイルの滝を観光します。
    ◎ゴンダールでは、歴代王朝が築いた中世ヨーロッパ風の不思議なお城や王宮を観光します。
    ◎ラリベラでは、イスラエルの聖地エルサレムを模して建造されたとされる「11の岩窟教会群」を終日かけてしっかりと見学します。
    ◎アクスムでは、謎の石柱(オベリスク)をはじめ、シバ女王の王宮跡、十戒の石板を収めた聖櫃(アーク)を秘蔵するといわれるシオンのマリア教会など聖書の世界に思いをはせていただきます。
  • エジプトではイスラムの世界と古代エジプト文明遺跡を存分にお楽しみいただきます!

  • 《エジプト観光のポイント》
    エジプト滞在中の観光は、日本語ガイドがご案内します。
    ◎ルクソ-ルの王家の谷では、「ラムセス6世の墓」にも入場します。
    ◎ルクソ-ルの王妃の谷では、1日150人限定の「ネフェルタリ王妃の墓」にも入場します。
    ◎ギザ観光では、クフ王の「ピラミッド内部」と「太陽の船博物館」も見学します。
    ◎ギザ郊外の観光では、メンフィス・サッカラ・ダハシュールを訪問します。サッカラでは「ジェセル王の階段ピラミッド」だけでなく、「ウナス王のピラミッド」も見学します。
  • <アクスム王国について>
    欧州への象牙や香料の輸出で栄えたアクスム王国(紀元前5世紀頃に誕生)は、最盛期の3-4世紀には古代ローマ帝国に匹敵するほどの国土を統治していたといわれています。4世紀にキリスト教(のちのエチオピア正教)に改宗して広大な王国を統治するも7世紀には衰退がはじまり、9世紀にはイスラム世界の侵攻を受けて滅んでいます。これだけ繁栄を極めたアクスム王国には、なぜか大規模な宮殿や建造物などの遺跡が発見されていません。研究者によると、王国の遺跡の90%はアクスムの町の下、土中に埋没していると考えられています。その手掛かりがあの謎めいた「オベリスク」だと注目されています。数多くのオベリスクはすべて一枚岩から削りだして作られており、最大のものだと長さが33mもあります。オベリスクには窓やドアの彫刻が刻まれているものもあり、アクスム王国の人々はオベリスクを死んだ王の魂の住むところと考えていたようです。そして、巨大なオベリスクが現代まで立ち続けているのはあの「アーク(聖櫃)」の力のおかげだと信じられています。
渡航情報(危険情報)/外務省情報各国の情報ページ(見どころ)各国ツアー情報
料金表はこちら
■日程表
1

■成田発⇒
夜:成田21:25発、空路にて<ソウル経由>アジスアベバへ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2

■⇒アジスアベバ着/アジスアベバ発⇒カイロ着
朝:アジスアベバ07:45着後、現地ガイドがお出迎えします。
午前:アジスアベバ市内観光
(◎聖ゲオルギウス教会、○マルカート市場、◎国立博物館(ルーシー)、◎民俗学博物館、◎ホーリートリニティ大聖堂(至聖三者大聖堂))
(観光の途中にローカルレストランにて昼食)
夜:民族音楽・舞踊を鑑賞しながらのエチオピア料理の夕食(コーヒーセレモニー付き)
夕食後、専用車にて空港へ
夜:アジスアベバ22:05発、空路にてカイロへ
深夜:カイロ01:20着後、現地係員がお出迎えしてホテルへ
【カイロ泊】/食事:朝×昼○夕○
3

■カイロ⇒(航空機)ルクソール
終日:〈世界遺産〉カイロ市内観光
エジプト考古学博物館、オールドカイロ(コプト教地区)とイスラム地区を散策
オールドカイロでは、◎コプト博物館、◎エルムアッカラ教会、◎聖セルギウス教会、イスラム地区では、◎モハメッド・アリ・モスク、エジプト最大の市場ハンハリーリなどを訪問します。
(観光の途中、ローカルレストランにて昼食)
観光後、ローカルレストランにて夕食、その後、専用車にて空港へ
夜:カイロ発<空路にて>ルクソールへ
着後、専用車にてホテルへ
【ルクソール泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■ルクソ-ル⇒(航空機)カイロ
午前:〈世界遺産〉ルクソール西岸遺跡観光
(◎王妃の谷(★ネフェルタリ王妃の墓)、メムノンの巨像、◎ハトシェプスト女王葬祭殿、◎王家の谷(★ツタンカーメン王墓+★ラムセス6世の墓+他の王墓入場)
午後:〈世界遺産〉ルクソール東岸遺跡観光(◎カルナック神殿、◎ルクソ-ル神殿)
その後、専用車にて空港へ
夕刻または夜:ルクソ-ル発<空路にて>カイロへ
着後、専用車にてホテルへ
【カイロ泊】/食事:朝○昼○夕×
5 ■カイロ滞在
午前:〈世界遺産〉メンフィス・サッカラ・ダハシュール観光
(アラバスター製のスフィンクスとラムセス2世の巨像(メンフィス)、ジェセル王の階段ピラミッド(サッカラ)、ウナス王のピラミッド(サッカラ)、スネフェル王の屈折ピラミッドと赤のピラミッド(ダハシュール))
※ウナス王のピラミッドは2016年に20年ぶりに入場観光が可能になりました。内部では王の来世での復活再生を保証する呪文(ピラミッドテキスト)がご覧いただけます。
午後:〈世界遺産〉ギザの3大ピラミッドと大スフィンクス・河岸神殿観光
◎クフ王(★ピラミッド内部見学と★太陽の船博物館見学)、カフラー王、メンカウラー王の3大ピラミッド、大スフィンクス、河岸神殿、3つのピラミッドがよく見えるビューポイントへご案内します)
夜:ローカルレストランにて夕食
夕食後、専用車にて空港へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕〇
6

■カイロ発⇒(航空機)アジスアベバ着/アジスアベバ⇒(航空機)バハルダール
深夜:カイロ02:20発、空路にてアジスアベバへ
午前:アジスアベバ07:20着後、お客様ご自身でお乗り換え
午前:アジスアベバ11:40発<空路にて>バハルダールへ
午後:バハルダール12:40着後、現地係員がお出迎えし専用車にてホテルへ
途中、ローカルレストランにて遅めの昼食
午後:タナ湖ボート遊覧観光
(タナ湖のゼギ半島にあるエチオピア正教の◎ウラ・キダネ・ミフレット修道院を見学。14世紀に建てられた円形の木造教会内部の壁には旧約、新約聖書の福音を独特な色使いと画法のフレスコ画が所狭しと描かれています)

夜:ホテルにて夕食
【バハルダール泊】/食事:朝×昼○夕○
7

■バハルダール⇒(車)ゴンダール
午前:バハルダール郊外観光
最大落差45メートルのエチオピア最大の瀑布ティシサットの滝を訪問します。 タナ湖から流れ出るナイル川の支流(青ナイル川)にあり、別名「青ナイルの滝」とも呼ばれています)
観光後、専用車にてゴンダールへ(約185km)
着後、ローカルレストランにて昼食
午後:〈世界遺産〉古都ゴンダール観光
(ユニークな黒人の天使たちの天井壁画で有名な◎デブレ・ベルハン・セラシー教会やゴンダール王朝歴代の王たちの○不思議な城◎ファシリダス王の宮殿などを見学)
王宮群が立ち並ぶ小高い丘「ファジル・ゲビ」に並ぶ石造建造物群は、ゴンダール様式と呼ばれる独特の建築様式を持ち、その建築様式はイスラム建築やインド建築、キリスト教宣教師が持ち込んだバロック建築などの影響を受けているといわれています。 夜:ホテルにて夕食
【ゴンダール泊】/食事:朝○昼○夕○
8

■ゴンダール⇒(航空機)ラリベラ
朝:ホテルにて朝食後、専用車にて空港へ
午前:ゴンダール10:00発<空路にて>ラリベラへ
午前:ラリベラ10:20着後、現地ガイドがお出迎えしてそのままラリベラ岩窟教会群観光へ
終日:〈世界遺産〉ラリベラ岩窟教会群観光
第一教会群第二教会群聖ゲオルギウス教会を終日かけて見学します。(途中、ホテルに戻って昼食)
【第一教会群】/マドハネ・アレム教会(救世主)、マリアム教会(聖母マリア)、ゴルゴタ教会(ラリベラ王の墓所)、マスカル教会(聖十字架)、デナゲル教会(聖処女の家)
【第二教会群】/エマヌエル教会、メルクリオス教会、アッバ・リバノス教会、ヘレム教会(ベツレヘム)、ガブリエル・ラファエル教会、そして少し離れたヨルダン川の西にある聖ゲオルギウス教会

標高2600mのラリベラにある岩窟教会群はキリスト教(エチオピア正教)の教会群で、13世紀初めサグウェ朝の7代国王ラリベラが当時イスラム教徒の手に渡っていた聖地エルサレムを偲び、「第二のエルサレム」をつくる目的でヨルダン川の両岸に岩をくりぬいて11の岩窟教会群を造ったといわれ、現在も信仰生活の拠点となっています。 夜:ホテルにて夕食
【ラリベラ泊】/食事:朝○昼○夕○
9 ■ラリベラ⇒(航空機)アクスム
朝:ホテルにて朝食後、出発までフリータイム
(前日の岩窟教会群観光で、訪問できなかった箇所がある場合はこの日に改めてご案内します)
午前:専用車にて空港へ
午前:ラリベラ11:00発<空路にて>アクスムへ
午前:アクスム11:40着後、現地係員がお出迎えし専用車にてホテルへ
昼:ホテルにて昼食
午後:〈世界遺産〉アクスム観光
(謎の巨大なオベリスク(世界最大級の一枚岩の石柱)、シバの女王の〇王宮跡、モーゼが受けた「十戒」を刻んだ石版を収めたアーク(聖櫃)が秘蔵されているといわれる○シオンの聖マリア教会、◎カレブ王の地下墳墓など)
13世紀に編纂されたエチオピアの歴史書「ケブラ・ナガスト」には、紀元前10世紀頃エルサレムを訪れたシバの女王とソロモン王との間に息子が誕生し、その息子メネリク1世がエチオピアにアーク(聖櫃)を持ち去ったと書かれています。そのアークは現在「シオンのマリア教会」の礼拝堂で保管され「アークの番人」と呼ばれる1人の修道士によって厳重に監視されているそうです。(毎年1月にあるティムカット祭ではアークのレプリカ「タボット」が担がれます) 夜:ホテルにて夕食
【アクスム泊】/食事:朝○昼○夕○ 
10

■アクスム⇒(航空機)アジスアベバ/アジスアベバ発⇒
朝:ホテルにて朝食
午前:フリータイム
(前日訪問できなかった箇所がある場合は、この日の午前中に改めてご案内します)
(昼食はお客様ご自身にて)
夕刻:専用車にて空港へ
夜:アクスム19:00発、空路にてアジスアベバへ
夜:アジスアベバ20:20着後、お客様ご自身でお乗換え
深夜:アジスアベバ23:25発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
11

■成田着
夜:成田20:25
日程表の見方
日程表はこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2020年)
成田発 エチオピア航空
<火金日>発  
5/04-6/30 \458,000
7/01-24 \468,000
7/25-8/07 \518,000
8/08-13 \588,000
8/14-31 \498,000
9/01-19 \488,000
9/20-30 \458,000
10/01-31 \468,000
   
一人参加追加代金 \138,000
一人部屋追加代金 \45,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\25,000~\30,000
  • ビジネスクラス利用の料金はお問合せください。

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。(一人部屋追加代金は不要です)
  • 食事:朝食7回、昼食8回、夕食7回
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    ※エジプトのホテルはスーペリアクラスです
    ※エチオピアのホテルはスタンダードクラスです
    <カイロ>
    バルセロ・カイロ・ピラミッズ、アラカン・ピラミッズ
    <ルクソ-ル>
    イータベイ・ルクソール、イベロテル
    <アジスアベバ>
    ギオン
    <バハルダール>
    サマーランド
    <ゴンダール>
    ゴハ
    <ラリベラ>
    マウンテンビュー
    <アクスム>
    ヤレド・セマ・インターナショナル

  • 本コースでは、エチオピア査証が必要です。詳細はお問合わせください。
    ※エチオピア査証申請について(大使館サイト情報はこちらから>)
  • 本コースでは、エジプトは査証が必要です。詳細はお問合せください。
  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • 万一のご旅行キャンセルに備え、取消料を補償する「旅行キャンセル保険」をお勧めします。
    くわしくはこちら→「旅行キャンセル保険」

■エチオピア旅程における注意事項

  • 全行程におけるガイドは、英語ガイドまたは英語ドライバ-となります。
  • エチオピア滞在中の車での移動の際は、全て専用車(プライベートカー)をご利用いただけます。
  • エチオピア国内線運行スケジュールは非常に流動的であり、旅行の順序を変更あるいは、観光内容を調整してご案内させていただく場合もございます。
  • ラリベラの岩窟教会群の観光についての注意事項:11ある岩窟教会の中で予期せぬ突然の閉鎖等によってご覧いただけない教会がでてくる場合もございますので予めご了承ください。 (その場合、代金の減額等はございません)

■エジプト旅程における注意事項

  • エジプト滞在中の送迎および観光ガイドについて
    エジプト滞在中の観光はを日本語ガイドがご案内します。送迎は英語アシスタントが同行します。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意いたします。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承ください。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • 王家の谷の観光について:王(ファラオ)のお墓は時間が許される限り、ツタンカーメン王墓、ラムセス6世の墓とは別に他3箇所を目標に訪問します(確約ではありません)。
    なお、ツタンカーメン王墓、ラムセス6世の墓等は、現地の諸事情により突然入場できなくなることもございます。その場合は他の王墓に振替えさせていただきますので予めご了承ください。
    ※注:ガイドはお墓の中へは同行いたしません。

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 上記日程表内の乗り継ぎ地や発着時刻、移動区間における所要時間等はあくまで目安としてご覧ください。
    詳細につきましては各予約担当者よりご説明の上、最終日程表にてご案内いたしますので予めご了承ください。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意されます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。
  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る

PAGE TOP日程表料金表備考お申込