ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

エチオピア航空利用 ~サザンクロス街道から西海岸ルートまでマダガスカルを走破する!~
★知られざる絶景とバオバブ群生を訪ねて★
=隠れ家的ビーチリゾートと巨大樽型バオバブの森散策&モロンダバ・ペリネ自然保護区訪問=
マダガスカル大周遊紀行 13日間【金曜発】
(アンチラベ・ラノヒラ・サラリー・アンダバドアカ・マンジャ・モロンダバ・ペリネ)
MADAGASCAR155-ET


Previous
  • 夕焼け空に真っ黒なシルエットで浮かび上がる樽型バオバブ(モロンベ周辺)
  • マダガスカルのエアーズロック「ボネドパップ」を背にサザンクロス街道を走る
  • 美しい海と白浜に囲まれたサラリーベイホテル
  • 現地到着日に「ウェルカム ギフトパッケージ」をもれなくプレゼントします(例)
  • 地形の荒々しさと田園風景が美しいサザンクロス街道沿いの風景
  • 地形の荒々しさと田園風景が美しいサザンクロス街道沿いの風景
  • マダガスカルのエアーズロック「ボネドパップ」とサザンクロス街道
  • マダガスカルのグランドキャニオンの異名をもつ「イサロ国立公園」
  • 夕日を浴びて金色に輝く「イサロの窓」(イサロ国立公園)
  • 妊婦のようなふくよかな巨大バオバブ/別名「妊婦のバオバブ」(アンドンビリー)
  • 胴回りが約30mもある現存する世界最大の巨大バオバブ「ツィタカクイケ」
  • 巨大な岩にしかみえない世界最大の巨大バオバブ「ツィタカクイケ」
  • 不思議な巨大生物のような姿をした樽型バオバブ(モロンベ周辺)
  • 夕日を浴びて赤く染まる樽型バオバブ(モロンベ周辺)
  • 不思議な巨大生物のような姿をした樽型バオバブ(モロンベ周辺)
  • 夕焼け空に真っ黒なシルエットで浮かび上がる樽型バオバブ(モロンベ周辺)
  • サラリーの美しい海と白砂のビーチ(サラリーベイホテル周辺)
  • 紺碧の空と白浜に包まれたサラリーベイホテル
  • 美しい海と白浜に囲まれたサラリーベイホテル
  • エメラルドグリーンの美しい海と白砂のビーチ(サラリーベイホテル周辺)
  • エメラルドグリーンの美しい海と白砂のビーチ(サラリーベイホテル周辺)
  • マンジャからモロンダバへ向かう途中のバオバブ風景
  • マンジャからモロンダバへ向かう途中のバオバブ風景
  • マンジャからモロンダバへ向かう途中のバオバブ風景
  • 川べりに巨人たちが集い合うような不思議な光景(マンジャ周辺)
  • 絶景!バオバブ並木道(写真を撮るなら葉が生い茂る季節がおすすめ)/モロンダバ
  • 巨大恐竜の足もとにいるかのような迫力あるバオバブの樹(モロンダバ)
  • バオバブの樹とモロンダバの子どもたち
  • 晴天に映えるのっぽでトックリ型のバオバブの樹(モロンダバ)
  • なんとも巨大なバオバブの樹。人や車が小さく見えます(モロンダバ)
  • 見事にねじれたツイストバオバブ(別名「愛し合うバオバブ」)
  • 晴天に映える美しいバオバブ並木道の景色(モロンダバ)
  • 沈みゆく太陽と浮かび上がるシルエットが美しい並木道のハイライトシーン
  • 絶景!夕焼け空に真っ黒なシルエットで浮かび上がるマジックアワーの並木道
  • 金色の夕暮れに見事なシルエットで浮かび上がる感動の並木道
  • キツネザルの最大種インドリ/ミチンズ公園(ペリネ)
  • 世界最重量のパーソンカメレオン(ペリネ)
Next

ツアーポイント

  • 本コースは、アンチラベからチュレアールまでの「サザンクロス街道」とチュレアールからアンダバドアカ、そしてアンダバドアカからモロンダバまでを走破する大周遊ルートです。”マダガスカルの知られざる魅力”を体感できるダイナミックなコースで、サザンクロス街道では、マダガスカルの美しい自然と風景そして芸術文化を感じる旅となります。一方あまり知られていない西海岸ルートでは、美しい白砂のビーチとエメラルドグリーンの海を堪能しながら、「奇妙な巨大樽型バオバブの森」をお楽しみいただきます。
    後半は、モロンダバに2連泊してバオバブ並木道をはじめ、モロンダバの魅力を十二分の堪能し、最終日は世界最大の原猿類「インドリ」が生息するペリネ自然保護区を訪問します。
  • 【モロンダバとモロンベ周辺のバオバブの樹はどこが違うのか】
    マダガスカルのシンボルでもある奇妙でユニークな「バオバブの樹」。サンテグジュペリの童話「星の王子さま」で一躍有名となったモロンダバの「バオバブの樹」は、まさに”神様が引っこ抜いて逆さに植えつけた樹”そのもの。ところが、さらにその上を行くとっておきのバオバブの樹が実はモロンダバの南200kmに位置するモロンベ周辺にあることが確認されました。その形状はまさに”怪物”を思わせるおどろおどろしい姿形です。モロンダバのバオバブをとっくり型(縦長)にたとえるなら、さしずめモロンベ周辺のバオバブは樽型(胴回りが大きい)と言えるでしょう。
  • <サザンクロス街道では>
    高原の町「アンチラベ」を皮切りに、アンタイムルの手すき和紙で有名な「アンバラバオ」、マダガスカルのエアーズロックの異名をもつ「ボネ・ド・パップ」、マダガスカルのグランドキャニオン「イサロ国立公園」、そして終点のチュレアールへと3泊4日かけて向かいます。
  • <西海岸ルートでは>
    巨大バオバブの2大群生地「アンドンビリーとアンダバドアカ周辺」を訪問して、樽型の巨大バオバブを見学します。ご宿泊は白砂のビーチが美しいリゾート村アンダバドアカ」に2連泊します。
    また、素通りするにはもったない!エメラルドグリーンの海と白砂のビーチすぐそばに建つお洒落なロッジ風ホテル「ホテル サラリーベイ」に宿泊します。
    半日フリータイムを設けましたので、隠れ家的リゾートライフをお楽しみください。
  • <モロンダバの滞在では>
    ゆとりを持たせたモロンダバ2連泊のコースです。ツイストバオバブとバオバブ並木道海洋民族のベソ族の村「ベタニア漁村」、稀少動物が生息するキリンディ―森林保護区、そして並木道での夕日観賞朝日観賞と、モロンダバの見どころをしっかりと見学します。
    本コースのバオバブ並木道観光は日中・夕日・朝日の3つのパターンでお楽しみいただきます。
  • <ペリネの滞在では>
    ペリネといえば、世界最大の原猿類「インドリ」の生息地として有名ですが、広大な自然保護区内で遭遇できるのは非常に難しいのが事実です。弊社では様々なペリネ公園の中でもインドリの遭遇率が特に高い公園を選んでご案内します。
  • 英語ガイドと日本語ガイドのコース選択が可能です。ホテルのグレードアップも選択可能です。
  • ★本コースは、乾期の4月~10月のみ催行可能な期間限定コースとなります。
渡航情報(危険情報)/外務省情報各国の情報ページ(見どころ)各国ツアー情報
料金表はこちら
■日程表
1

■成田発⇒
夜:成田21:25発、空路にて<ソウル経由・アジスアベバ乗換え>アンタナナリボへ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■⇒<アジスアベバ乗換え>アンタナナリボ⇒(4WD車:約170km)アンチラベ
午後:アンタナナリボ13:40着後、専用車(4WD車)にてアンチラベへ(所要時間:約3時間)
************************サザンクロス街道の旅(開始)************************
サザンクロス街道」とはマダガスカルの背骨にあたるアンタナナリボ~チュレアール間を結ぶ総距離約940kmの「国道7号線」の通称で、変化に富んだユニークなドライブルートです。
途中、美しい水田が広がる農村風景を車窓からお楽しみください。
夜:アンチラベ着
夜:ローカルレストランまたはホテルにて夕食
【アンチラベ泊】/食事:朝×昼×夕○
3

■アンチラベ⇒(4WD車:約580km)ラノヒラ
朝:ホテルにて朝食
午前:簡単なアンチラベ市内観光
「プスプス」と呼ばれるカラフルな人力車が走り回っている光景をご覧いただきます。
観光後、専用車(4WD車)にてアンバラバオ経由でイサロ国立公園の玄関口ラノヒラ
(途中、ローカルレストランにて昼食、またはボックスランチ)
ラノヒラに向かう途中、アンバラバオを訪問しアンタイムル紙工房にご案内します。
東海岸に住むアンタイムル(アンテモロ)族に伝わる紙すき技術であることから「アンタイムル紙」と名づけられました。和紙に似た手すきの紙に花を飾りつけ織り込んだ可愛らしいカードや封筒などのアイテムはお土産にもおすすめです。
その後、マダガスカルのエアーズロックの異名をもつ「ボネドパップ」へ(所要時間:約1時間半)
道の周囲は徐々に360度見渡せる平原へと変わり、大きな岩山に向かって街道が伸びる雄大な風景となります。
やがて「ボネ・ド・パップ(マダガスカル語で「父さんの帽子」の意味)」が現れます。

途中、ボネドパップを背景に写真休憩をお楽しみください。
そしていよいよラノヒラへ(所要時間:約3時間半)
夕刻:ラノヒラ着後、ホテルへ
夜:ホテルにて夕食
【ラノヒラ泊】/食事:朝○昼○夕○
4

■ラノヒラ滞在
午前:イサロ国立公園観光
マダガスカル版のグランドキャニオンの異名をもつ「イサロ国立公園」は、断崖絶壁の岩山をはじめ、森、泉、滝、渓谷、洞窟など様々な風景が広がっています。トレッキングを交えながら公園散策をお楽しみください。 ワオキツネザルやベローシファカなど様々なキツネザルが生息する「ナマザ・トレイル」を訪問します。
ナチュラル・プール」や「」などを見学した後、「イサロの女王」を訪問します。

昼:ホテルにて遅めの昼食
午後:フリータイム
夕刻:冠をつけた女王に見える岩「イサロの女王」と「イサロの窓」へサンセットビューをお楽しみいただきます。
岩にできた窓のような穴から眺める夕日が格別に美しいといわれています。

夜:ホテルにて夕食
【ラノヒラ泊】/食事:朝○昼○夕○
5

■ラノヒラ⇒(4WD車:約250km)チュレアール⇒(4WD車:約115km)サラリー
午前:朝食後、いよいよ終点の町・チュレアールへ(所要時間:約5時間)
途中、サファイアの鉱山でにぎわう宝石(サファイア)の町・イラカカに立ち寄ります。
************************サザンクロス街道の旅(終了)************************ 午後:チュレアール着後、ローカルレストランにて昼食
昼食後、専用車(4WD車)にてサラリーへ(所要時間:約4時間)
夕刻:ホテルにて夕食
【サラリー泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■サラリー⇒(4WD車:約80km)アンダバドアカ
朝:ホテルにて朝食
午前:フリータイム
白砂のビーチとエメラルドグリーンの海が広がる美しいサラリーの風景をお楽しみください。
昼:ホテルにて昼食
午後:専用車(4WD車)にてアンダバドアカへ(所要時間:約4時間)
夕刻:夕日に照らされた幻想的なバオバブの森をご覧いただきます。
夜:ホテルにて夕食
【アンダバドアカ泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■アンダバドアカ⇒(4WD車)<モロンベ経由>アンドンビリー⇒(4WD車)アンダバドアカ
朝:ホテルにて朝食
午前:専用車(4WD車)にてモロンベを通過してアンドンビリーへ(所要時間:約3時間)
巨大バオバブの群生地アンドンビリーでは、ひときわ目立つ太っちょな巨大バオバブ別名:妊婦のバオバブ)をはじめ、奇妙な姿形をした様々な樽型バオバブを見学します。
【注意】胴回りが約30mあった世界最大の巨大バオバブ「ツィタカクイケ」は、2018年1月の落雷により破壊されてしまい、現在は残念な状況にあります。妊婦のバオバブからほど近くにありますので合わせてご覧いただきます。
昼:モロンベのローカルレストランにて昼食
昼食後、白砂とエメラルドグリーンの海が美しいアンダバドアカへ
午後:海沿いに数キロに渡って群生する「樽型バオバブの森」を訪問します。
何種類もの奇妙な姿形の巨大な樽型バオバブをいろんな角度から写真撮影し心ゆくまでご覧ください。
夕刻:夕日に照らされた幻想的なバオバブの森をご覧いただきます。
夜:ホテルにて夕食
【アンダバドアカ泊】/食事:朝○昼○夕○
8 ■アンダバドアカ⇒(4WD車)マンジャ
朝:ホテルにて朝食
午前:専用車(4WD車)にてマンジャへ(所要時間:約7~8時間)
途中、種類の異なる様々なバオバブの樹が生えている風景をお楽しみください。
(昼食はボックスランチをご用意します)
夕刻:マンジャ着後、ホテルへ
夜:ホテルにて夕食
【マンジャ泊】/食事:朝○昼○夕○
9 ■マンジャ⇒(4WD車)モロンダバ
朝:ホテルにて朝食
午前:専用車(4WD車)にてモロンダバへ(所要時間:約8~9時間)
途中、種類の異なる様々なバオバブの樹が生えている風景をお楽しみください。
(昼食はボックスランチをご用意します)
夕刻:夕日を浴びてシルエットを浮かび上がらせる幻想的なバオバブ並木道をご覧ください。
夜:モロンダバ着後、ホテルへ
夜:ホテルにて夕食
【モロンダバ泊】/食事:朝○昼○夕○
10

■モロンダバ滞在
朝:ホテルにて朝食
午前:白浜の海岸へ向かいマングローブの森をカヌーで渡りとベソ族のベタニア漁村を訪問します。
その後、専用車にてキリンディ森林保護区へ
途中、バオバブ並木道とツイストバオバブ(愛し合うバオバブ)を見学します。
着後、希少動物が生息するキリンディ森林保護区をガイドと一緒に散策します。
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:昼食後、専用車にてモロンダバへ戻ります
夕刻:夕日を浴びてシルエットを浮かび上がらせる幻想的なバオバブ並木道をご覧ください。
夜:ホテルにて夕食
【モロンダバ泊】/食事:朝○昼○夕○
11

■モロンダバ⇒(航空機)アンタナナリボ⇒(車)ペリネ
朝:バオバブ並木道を訪問します。(朝日観賞もお楽しみください)
その後、ホテルへ戻り、ホテルにて朝食
朝食後は出発時間までフリータイム
(昼食はボックスランチ)
午後:モロンダバ13:50発<空路にて>アンタナナリボへ
午後:アンタナナリボ14:50着後、現地ガイドがお出迎えしペリネへ
東部特有ののどかな田園風景を車中からご覧いただきながら道中をお楽しみください。
夜:ペリネ到着後、ホテルへ
夜:ナイト・ウォーキングサファリ
夜:ホテルにて夕食
【ペリネ泊】/食事:朝○昼○夕○
12
■ペリネ⇒(車)アンタナナリボ⇒(航空機)アジスアベバ発⇒
朝:ホテルにて朝食
午前:◎ペリネの公園訪問
ペリネの公園では、世界最大の原猿類インドリが生息する森の中を散策します。インドリの遭遇率が高い公園を選んでご案内します。
その後、専用車にてアンタナナリボへ
着後、スーパーマーケットへご案内します。
(昼食はボックスランチ)
その後、専用車にてアンタナナリボ空港へ
午後:アンタナナリボ14:30発、空路にてアジスアベバへ
夜:アジスアベバ19:20着後、お客様ご自身でお乗換え
夜:アジスアベバ23:35発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
13

■成田着
夜:成田20:25
日程表の見方
日程表はこちら
■ 料金表
出発日(2020年) 旅行代金・(英語ガイド)
成田発着 エチオピア航空
<金>発
★7/01-8/19発のみ水曜発も可能
スタンダード スーペリア デラックス
4/01-22 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
4/23-27 ¥498,000 ¥548,000 ¥568,000
*4/28-5/03 ¥598,000 ¥648,000 ¥668,000
5/04-31 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
6/01-30 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
7/01-24 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
7/25-31 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
8/01-07 ¥498,000 ¥548,000 ¥568,000
*8/08-13 ¥598,000 ¥648,000 ¥668,000
8/14-31 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
9/01-30 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
10/01-31 ¥468,000 ¥518,000 ¥538,000
       
一人参加追加代金 \198,000 \228,000 \248,000
一人部屋追加代金 \50,000 \85,000 \105,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\25,000~\30,000

■ 料金表
出発日(2020年) 旅行代金・(日本語ガイド)
成田発着 エチオピア航空
<金>発
★7/01-8/19発は水曜発も可能
スタンダード スーペリア デラックス
4/01-22 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
4/23-27 ¥518,000 ¥568,000 ¥588,000
*4/28-5/03 ¥618,000 ¥668,000 ¥688,000
5/04-31 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
6/01-30 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
7/01-24 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
7/25-31 ¥508,000 ¥558,000 ¥578,000
8/01-07 ¥518,000 ¥568,000 ¥588,000
*8/08-13 ¥618,000 ¥668,000 ¥688,000
8/14-31 ¥508,000 ¥558,000 ¥578,000
9/01-30 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
10/01-31 ¥488,000 ¥538,000 ¥558,000
       
一人参加追加代金 \218,000 \248,000 \268,000
一人部屋追加代金 \50,000 \85,000 \105,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\25,000~\30,000
  • ビジネスクラス利用の料金はお問合せください。

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。(一人部屋追加代金は不要です)
  • 食事:朝食8回、昼食8回、夕食8回
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    (スタンダード/スーペリア/デラックス)
    <アンチラベ> アシーナ/ロイヤルパレス(スーペリア・デラックス共通)
    <ラノヒラ> オルキデ・ド・リサロ、モーテル・デ・リサロ/ ルレ・ド・ラ・レンヌ/ ジャルダン・ドゥ・ロア
    <サラリー> サラリーベイ(共通)
    <アンダバドアカ> ココビーチ/オロベロッジ、ラグーナブルー(スーペリア・デラックス共通)
    <マンジャ> カント(共通)
    <モロンダバ> サンビーチ、モロンダバビーチ/バオバブカフェ、レナラ、シェマギー/パリサンドレ・コートエスト、キモニーリゾート
    <ペリネ>フェオニアラ、ミカロ/インドリーロッジ、グレースロッジ/バコナフォレスト、ユーロフィエラ、アンダシベ、サハタンドラ・リバー

  • マダガスカルは査証が必要です。詳しくはお問合せください。
  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • 万一のご旅行キャンセルに備え、取消料を補償する「旅行キャンセル保険」をお勧めします。
    くわしくはこちら→「旅行キャンセル保険」

■マダガスカル旅程における注意事項

  • お申し込み時に英語ガイド日本語ガイドかのコース選択をお願いします。
  • マンジャのホテルについて:快適な水準とはいえず、お部屋は質素なものとなり、バスタブはなくシャワーのみとなります。熱いお湯が出ずぬるま湯や水となることもございますので予めご了承ください。
  • 雨天や諸事情により、自然の景観や野生動物たちが期待通りにご覧いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 上記日程表内の乗り継ぎ地や発着時刻、移動区間における所要時間等はあくまで目安としてご覧ください。
    詳細につきましては各予約担当者よりご説明の上、最終日程表にてご案内いたしますので予めご了承ください。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • ご旅行日程について】
    ★マダガスカル国内線の運行スケジュールは非常に流動的であり、旅行の順序を変更あるいは、観光内容を調整してご案内させていただく場合もございますので予めご了承ください。
    また、日程表上の国内線の時刻は、予告なしに変更となる場合がございますので目安としてご参照ください。
    ★日本語ガイドについて:ノシベ滞在時を除きマダガスカル滞在中は原則同じガイドが担当しますが、国内線は座席数が非常に少ないため、時期によってはガイド分の座席が確保できない区間が発生する場合がございます。そうした場合は到着後に別のガイドが旅程を引き継ぐことになりますので予めご了承ください。
  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意されます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。
トップへ戻る

PAGE TOP日程表料金表備考お申込